もっと早く抜いていればよかったと思う前に心斎橋の歯科へ

ゴム手袋

心斎橋の歯科は怖くない?

私が子供のころは、歯科医院と言えば子供たちにとって恐ろしい場所の一つでした。あの独特のにおいや音を聞くだけで寒気がしたものです。
ところがここ最近、大人になってから久しぶりに心斎橋の歯科へ行ってみたところ、ずいぶんとその印象は変わっていました。まずはその店構え(院構え?)が全然違います。昔は何の飾り気もなく「ここは歯を治療するところですが何か?」という佇まいだったのが、今ではおしゃれなカフェかサロンのような雰囲気に。
さらにあの独特なにおいはほとんどなく、何だったらアロマの香りが漂うリラックス空間に変貌。甲高いドリルの音も幾分小さく、穏やかになっているように感じました。
そして何より先生が優しい。昔はただでさえビビっている子供に追い打ちをかけるように厳しい先生がいました。(少なくとも当時私が通わされた歯科はそうでした。)今では患者の立場に立って色々と相談に乗ってくれる先生が多く、子供に対しても我慢強く優しく接してくれます。
私が小さい時から心斎橋の歯科医師さんのように世の中の歯科医師がこうであれば、喜んでとは言わないまでも、それほど嫌がらずには医者さんへ通えたことでしょう。いい加減大人になってからも、トラウマからか、痛くなってもなかなか歯科に行こうとはせず悪化させてしまった経験が多々あります。もう歯科は怖いところではないですよ。少しでも悪いと思ったら躊躇せず診てもらいましょう。治療の痛みも確実に減っています。

6か月に1回の心斎橋の歯科で虫歯チェック推奨

歯科というと、内科や外科など他の病院へ行くよりももっとずっと気が重いような感じがしませんか?それは、痛い治療なんじゃないかという不安からだと思います。
いい大人でも、進行した虫歯の治療は本当に辛いものですから。筆者もかつては1年に1度必ず虫歯チェックに行っていたにもかかわらず、虫歯になり歯を削らないといけない目に遭ったことが有ります。その際に通っていた心斎橋の歯科医師から言われたのは、最低でも6カ月に1回は虫歯検診を受けた方が良いということでした。6カ月に1回検診を受けていると、たとえ虫歯が見つかっても進行する前のごく小さなものなので、治療も1度だけの通院で済んだり歯を削る部分も小さく済んだりと被害を抑えられるそうです。それと、虫歯予備軍の歯を見つけてくれることがあります。それは、このまま放置すると虫歯になりますよという状態の歯ですが、その時点で気を付けて磨けば虫歯にならずに行ける場合があります。
それ以来、6カ月に1回検診に行くようにしました。冷たいものがしみるなどの症状が出てから受診した時は、抜髄までしなくてはならないほど進行しているかもしれません。抜髄すると歯の寿命はものすごく短くなってしまうので、出来る限り抜髄は避けたい治療です。小まめに心斎橋の歯科通って、いつまでも健康で丈夫な歯を残したいですね。

心斎橋の歯科の設備のよさに感激しました

子供が急に歯が痛み出し、心斎橋の小児歯科を受診することになりました。子供も心斎橋の歯科受診をするのは、2回目です。そのため、子供自身もとても嫌がっていたんです。
1回目の受診の時は、私が通院している心斎橋の歯科医院に行ったのです。すると、やっぱりとても怖がっていましたね。その点、今度の心斎橋の小児歯科と言われているところは、全く違っていました。
まず、待合室が違います。子供がリラックス出来るように、いろいろなものがあるのです。そのため、子供も楽しく過ごすことができました。次は実際に治療を受ける段階になった時、なんと治療室にビデオがあるんです。そのビデオを見ながら治療を受けることができるんです。
それはとても良いことですね。そのビデオを楽しみにいくようになっています。また、歯科の医師もとても優しいです。そんな医師だったら、子供の過度に緊張することなく治療を受けることが出来ると思ったことでした。心斎橋の歯科医院は、いろいろあります。そして、その評判も様々です。昔と違って、とても良いところが増えています。そのため、いろいろなところを受診してみたいという気持ちになっています。

CONTENTS

  • 年を取るとますます歯科の大切さに気づく

    私は以前は、歯科受診をすることをとても嫌いでした。それは、歯科について、それほど大切と思っていなかったからです。しかし、その考えが少しづつ変わってきています。その一つに歯科を受診する大切さをわかるようになったのです。それは、全…

    MORE

  • 歯科での親知らずの抜歯はあっという間に終わる

    親知らずの抜歯と聞くと痛そうなイメージでなかなか行くのをためらわれている方も多いかと思いますが、実際に歯科へ抜歯へいくとものの10分程度で終わりました。親知らずは出始めて口内に当たっている時期が一番不快かと思います。疲労やストレス、体…

    MORE

  • 歯科の専門分野を理解して選択

    内科や外科、皮膚科などと同じように歯科が分かれています。特に歯科は他の医院とは別に歯科の枠組みとしてひとくくりにされていることが多いと思います。実際に歯が痛くなったり、具合が悪くなるととりあえず歯科に行って診てもらうということになりま…

    MORE

UPDATE POST

NEW2016年11月10日
歯科の専門分野を理解して選択を追加しました。
NEW2016年11月10日
歯科での親知らずの抜歯はあっという間に終わるを追加しました。
NEW2016年11月10日
年を取るとますます歯科の大切さに気づくを追加しました。
NEW2016年11月10日
街の歯科と大きな病院の役割についてを追加しました。

≫ 記事一覧へ

TOP